スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が辞める職場と、辞めない職場の違いについて

介護職を辞めていく人が多いと言われています。
慢性的な人手不足なのです。
しかし、職場によってその差が大きいこともわかっています。
つまり、介護の仕事が嫌になって辞めているのではなく。その職場に合わなくなって辞めているのではないかと考えられるのです。
このことは非常に重要な問題です。
求人は常にありますが、辞める人が多いのは介護職の特徴です。
人が辞める職場と、辞めない職場の違いについて考えてみましょう。
一般に介護職の現場は忙しいです。
過酷な労働条件と言えます。
そのために新人に対する指導が十分に行われていないと推測されます。
学校を出たばかりの人は、誰でも初心者です。
介護職の苦労をわかっていないかもしれません。
しかし、それを適切に指導して、一人前の介護職に育てる必要があります。
それが介護施設のサービス向上につながるのです。
しかし、過酷な労働のためスタッフにはそのような余裕がありません。
自分の担当の世話以外には気が回らないのです。
経営者も同じです。
幼児 英語教材
マルチビタミン
プロフィール

rainbowbear3

Author:rainbowbear3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。