スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモンバランスの急激な変化によります

しかし、出産してうれしいはずなのに、赤ちゃんを実際に育てるとなると、なぜか悲しい気持ちになってしまったり、何もしたくない気分になったりして、ブルーな状態(情緒不安定)になることを「マタニティブルー」と言います。多くの場合は、産後10日程度経過すれば落ち着くのですが、この時期を上手に乗り切ることができないと「産後うつ病」という状態に陥ってしまう方もいます。

マタニティブルーの原因は、妊娠・出産によるホルモンバランスの急激な変化によります。また、赤ちゃんが生まれ育てるとなると、体の変化だけでなく、生活も大きく変わります。しかし、この大変な時期をうまく乗り切ることができれば、その後の生活をより快適で楽しく送ることができるのです。

では、マタニティブルーになってしまったらどうすれば良いのでしょうか。マタニティブルーは、産後10日ほどの間に現れる一時的の症状です。その間に、現実のものとして育児を経験し、徐々に環境に慣れていくことで、マタニティブルーからも卒業することができます。

ところが、うまく乗り切ることができず、ストレスがたまって、「産後うつ病」や「育児ノイローゼ」になってしまうことがあります。意味もなく涙が出たり、不眠や食欲不振、無気力となったり、子育てに対する緊張感と恐怖感をもつようになる場合もあります。こうなると、精神科的な治療を受ける必要も出てきます。

マタニティブルーの深刻化を防ぐためには、家族などの協力と精神的なサポートが重要です。1人で全てのことを完璧にやろうとしてはいけません。慣れるまでは、自分のできる範囲でやれば良いのです。そして、思うようにできず、気持ちが落ち込みそうになったら、周囲の人に助けを求めましょう。

まつ毛育毛剤
プロフィール

rainbowbear3

Author:rainbowbear3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。