スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「がん保険に入ったからもう安心!」
なんて思っていると痛い目に遭うことも少なくありません。

これは、いざがんになったけど、がん保険の選び方に失敗したことが後になって発覚し、困ってしまった。という、私の親戚のご夫婦のお話です。

A子さんは夫婦でお茶屋さんの自営業をしていました。いつも一緒にお買い物へゆき、仕事も休日もいつも2人でいる彼らは典型的なおしどり夫婦でした。
ある日、A子さんは病院から乳がんを宣告されます。
もちろん、物凄くショックを受けたそうです。しかしここでA子さんはこう思いました。
「今まで大した病気もないから油断してた。でも、よかった、がん保険に入っていて」
そう、A子さんは旦那さんと一緒に夫婦型の保険に加入していたのです(夫婦型に入った理由は、二回入る手間が一回で済むから、だそうです)

がんを申告されると貰える(と思い込んでいた)「診断一時金」を貰うために、A子さんは保険会社へ電話しました。
「えっ、どういうことですか!?」


デルバラスリムビューティ
大人ニキビ
ビーグレン
プロフィール

rainbowbear3

Author:rainbowbear3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。