スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳に使われている素材は

表替えと言う畳張替えの種類が有ります。表替えとは畳表部分を取り替えてくれる事を指しています。ではこの畳表とはなんなのでしょうか。畳表の善し悪しで畳張替えの際の保たれ方が変わってくると思うのです。

畳表の良い悪いと言う判断は、畳に使われている素材であるい草、糸、織り方、この3つで決まると言われています。畳張替えをしたばかりの時には高級品も低級品も差が無い様に感じます。そうなると安い方がお得と考えてしまいますが、この差は時間が経つとともに現れてくる物だと思いますのでよく考慮する必要が有るのです。では良い畳表を使用するとどうなるのかと言うと、良い畳表には良質のい草が使われています。良質で良い織り方をすると毛羽立ちが抑えられますし、しっかりもしているし、畳の溝もしっかりと判断出来ます。そして最初は青いい草の色も時間が経つとともに明るい黄色と言う感じで退色していくのです。また畳張替えの1つである裏返しを行ってもその差は歴然としており、他の低級品と比べて高級品は色合いも感触もしっかりとしています。

こうした高級品を使っているご家庭は一般住宅の場合が多く、低級品は賃貸住宅で使われている場合が多い様です。用途によってどちらの畳を選ぶか違うと思いますが、色んな感触を考えてみても高級品の方が良いと思うのです。低級品を使うと一時で支払う額は少ないと思いますが、結果的に考えると高級品の方が経済的だと言う事になると思いますよ
無添加石鹸
ヒルズダイエット
ホリデー車検
プロフィール

rainbowbear3

Author:rainbowbear3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。