スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客を選ぶSEO

少数派のキーワードをあえて選別するロングテールSEOですが、その方法論の目指す所は、いわゆる「効率」であり、「合理性」です。
つまり、多数のユーザーを獲得しても、そのユーザーのほとんどがただ漫然とサイトを見るだけでリアクションがないという状況を改善するための方法というわけです。

このロングテールSEOには、実はかなり大きな可能性があります。
というのも、ビッグワードで顧客を集めるのとは違い、質の良いユーザー、つまりそのサイトに対してリアクションを示すユーザーが多数現れる可能性があるということです。
もしそうなれば、一躍ビッグサイトへと成長を遂げ、宣伝効果、アフィリエイト効果など、あらゆるニーズを満たすことになります。

そんな大手サイトになるためには、最初の段階でユーザーを選別する必要があります。
これがお店ならば、「お客を選ぶとは何事だ」となりますが、インターネット上のサイトの場合は、特に問題はありません。
人の顔を見て判断するだけではなく、あくまでも誘導段階でリアクションの良いユーザーに来てもらえるようなキーワードの選別、サイト作りをするというだけです。

ただ、実際にこれを実践することは容易ではありません。
重要となってくるのは、キーワードの絞込みです。
通常、ユーザーがキーワードの絞込みをする場合、多くても3つまでの絞込みで終えます



MUFGカード
ミラコス
FX業者 比較
プロフィール

rainbowbear3

Author:rainbowbear3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。