スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーリング・オフできる太陽光発電機器

太陽光発電システムの販売方法は、多くが“訪問販売”です。とても残念なことですが、中には悪質な販売業者が、太陽光発電システムを強引に購入契約させる場合があります。例えば、購入をまだ決めていない段階で、見積もりを見て検討しようとしているのに、いい加減なことを言って、契約を無理やりさせてしまうという悪質な業者も存在するそうです。

これほど悪質でないとしても、販売員は太陽光発電に関する情報が詰まったプロですし、こちらは知識のない素人です。聞こえの良い話に乗せられて、うっかりと契約してしまうこともあるでしょう。このような不意打ち的で強引な訪問販売の契約は、一度契約した後でも、一定の期間内であれば、消費者が一方的に契約を解除することができます。これを「クーリング・オフ制度」と言います。

ただし、クーリング・オフが適用されるのは、あくまで“不意打ち的な契約”だけです。場合によっては、クーリング・オフ制度が適用されないこともあります。

クーリング・オフの対象となるのは、訪問販売や電話勧誘販売、マルチ商法による販売などです。太陽光発電システムについては、訪問販売のみが対象となるでしょう。つまり、販売店などに自分から出かけて契約をした場合は、対象外となるということです。注意してください。

また、クーリング・オフが適用されるのは、契約してから8日以内です。この期限を超えてしまうと、クーリング・オフは適用されないので、速やかに処理を行う必要があります。ただ、期限内に契約解除の処理を済ませれば、クーリング・オフが法律的には成立しますが、これに相手が素直に応じるかどうかは分かりません。相手が悪質な業者の場合、あれやこれやと言い掛かりをつけてくるかもしれません
アロマエッセ
明日葉 青汁
骨盤ウォーカーベルト
スポンサーサイト
プロフィール

rainbowbear3

Author:rainbowbear3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。